シンプルなオーブンレンジ【BALMUDA The Range】購入レビュー

BALMUDA The Range 物の話

今回は、必要な機能を無駄のないシンプルなデザインにまとめたBALMUDA(バルミューダ)のThe Rangeを紹介します!

結論から言うと、こんなオーブンレンジを探している方には特にオススメです!

  • デザインがシンプル
  • 必要な機能があれば特殊な機能はいらない
  • 操作がシンプルで分かりやすい
  • オシャレと言われたい

BALMUDAのThe Rangeを実際に使って分かったことを徹底レビューします!

BALMUDAってどんなブランド?

BALMUDAのロゴ

BALMUDA(バルミューダ)は2003年に東京で設立されたブランドです。

BALMUDAの製品は無駄のないシンプルなデザインと機能が魅力で、グッドデザイン賞などの数多くのデザイン賞を受賞しています

シンプルなデザインの中にも他の製品と違うスパイスが加えられていて、使う度に感動を与えてくれるのも魅力です。

BALMUDAの製品については他の記事でも紹介してるので、ぜひご覧ください!

BALMUDA The Rangeの特徴

機能

BALMUDA The Rangeの操作ダイヤル

BALMUDA The Rangeは、機能もシンプルです。

右下のSTARTスイッチがダイヤル式になっていて、モニターを見ながら操作します。

使い心地にもこだわりが感じられる、高級感のある操作性になってます。

ダイヤルはしっとりと回ってくれる印象です。

BALMNUDA The Rangeの液晶画面

中央下の液晶画面に、情報が表示されます。

必要最低限な機能に絞られているので、とても使いやすく基本的に迷うことはありません

BALMUDA The Rangeのモード切り替えスイッチ

複雑な機能はなく、ダイヤルを選んで直感的に操作することができます。

一番左、AUTOはおまかせの自動温めモードです。

2つ目の手動温めモードにすれば、時間とワット数(100〜800ワット)を選ぶことができます。

3つ目は飲み物モードで、コーヒー、ミルク、熱燗から飲み物の種類によって温めることができます。

4つ目は冷凍ご飯モードで、ご飯の量に合わせて温めることができます。

5つ目は解凍モードで、量に合わせて解凍や半解凍をすることができます。

一番右がオーブンモードで、発酵も予熱も可能です。

僕は自動温めモードだと思った以上に熱くなることがあるので、基本的には手動温めモードを使ってます。

手動といっても、ダイヤル回してワット数と時間を選ぶだけなので全然手間はありません。

デザイン

BALMUDA The Rangeのデザイン

BALMUDA The Rangeはデザインもシンプルです。

無駄のないシンプルなデザインは、ごちゃつきがちなキッチンをスッキリと見せてくれます。

我が家ではキッチン家電をブラックで統一してます。

The Rangeの隣にあるのは同じBALMUDAの電気ケトル The Pot。

BALMUDA製品なら同じカラーで質感も同じなので、より統一感を演出することができますよ。

BALMUDA The Range 取手のライト

使用時は、取手の裏についたライトが点灯してよりオシャレに。

こちらは設定で明るさの変更が可能ですし、点灯しないようにもできます。

シンプルなデザインの中にも少しだけ遊び心を入れてくるあたりが、BALMUDAを使いたくなる理由です。

操作音にも遊び心があって、なんとギターの音になってます

料理時間が少し楽しくなるような、そんなちょっとした工夫が魅力です。

ちなみに操作音も、一般的な音に変更したりミュートしたりすることも可能です。

シンプルなオーブンレンジ【BALMUDA The Range】を選ぶべき理由のまとめ

今回はBALMUDAのオーブンレンジ、The Rangeを紹介しました!

The Rangeはシンプルな見た目と操作性で、誰にでも使いやすいオーブンレンジになってます。

キッチンを少しだけ楽しく、オシャレにしてくれるBALMUDA The Range。

とてもオススメなので、ぜひ参考にしてみてください!

BALMUDAの公式ページはこちら▼

バルミューダ株式会社
素晴らしい体験を。バルミューダは2003年に東京で設立されたクリエイティブとテクノロジーの会社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました